美術館が無料!?ベルリンをより楽しむ美術館のお得情報

芸術の街ベルリン。国籍豊かなアーティストが多く移り住んでおり、ギャラリーはもちろん、美術館がたくさんあります!せっかくベルリンに行くからには少しでもお得に、色んな美術館を楽しみたいすよね?

ベルリンでの美術館の入場料はおおよそ15ユーロが多いです。決して安い値段ではないですし、せっかくヨーロッパに来たからにはいくつも回りたい!なんて人には大きな出費になります。ここではベルリンにある美術館をお得に訪れる方法を紹介します。

なんて素敵なMuseumsontag!毎月最初の日曜日が無料に!

なんと、ベルリンにある市立の美術館が毎月第1週目の日曜日に無料になるのです!!これをMuseumsontag(ミュージアムゾンターグ)と言います。日本では国民の祝日のみ無料で開放している美術館が多いですが、そのドイツバージョンです。小さくてしょぼい美術館とかではなく、かなり見応えのある立派な市立美術館が無料になるので、さすがアーティストに寛容で芸術を愛する都市ベルリンという感じです!昔は木曜の夜に行われていたため、日曜日になったことを知らないドイツ人もけっこういます。この制度はベルリン在住者ではなく、旅行者でも利用できるので、ベルリンでの観光日程が合えば是非利用してみてください。早速その予約方法などを見ていきましょう!

予約方法

こちらのリンクから予約することができます。
サイトは英語とドイツ語のみです。このサイトはベルリン市内にあるほとんどの美術館が網羅されています。日本の旅行雑誌に掲載されていない美術館もたくさんあるので、このサイトでどんな美術館があるか調べることもできます。

予約が取れず、ダメもとで行ってみたらすんなり入れた!なんてこともあるのですが、確実に入場するためには予約をしておきましょう。入場日の1週間前から予約ができるようになります。予約には入場時間の選択や、氏名、住所(日本の住所でもOK)、メールアドレスが必要になります。予約が完了すると、下記のような予約完了メールがきますので、入場する日に予約票を必ず持参してくださいね!もちろん印刷ではなく、携帯で見えれば問題ありません。

せっかくなので行ってみた

せっかくなので、私がMuseumsontagで実際に行った美術館をご紹介します。私が訪れたのはベルリン・ユダヤ博物館(Jüdisches Museum Berlin)です。
https://www.jmberlin.de/
Lindenstraße 9–14, 10969 Berlin

ベルリンの中心地にあり、アクセスが便利なロケーションにあります。
こちらの特徴的な建物はポーランド系アメリカ人の建築家であるダニエル・ベスキント(Daniel Libeskind )がデザイン、設計をされました。常設展示は2020年にリニューアルオープンしたばかりです。建物が特徴的なのは外観だけではなく、内部一階は傾斜があり、まさに全身を使って体感できる美術館になっています。

Museumsontagの日は入り口でこのような無料チケットを配っています。チケットには0ユーロと書かれています。
ここの博物館は予約がなくとも入れるタイプです。

ユダヤ博物館と聞くと真っ先に考えることはホロコーストかもしれません。しかしながらこの美術館はホロコーストを取り上げながらも、あえて直接的な残酷な映像や写真を全く使用せず、どんなことが起こったかを展示しているので、繊細な方でも足を運びやすいと思います。また、ホロコーストだけではなく、ユダヤ教の歴史や文化など、多くのことを展示しています。かなりなボリュームなので、ざっと見るだけでも1時間以上は必要でしょう。

美術館にはカフェが併設されて入り他、中庭は出入り自由。また貸し出し用の椅子も置いてあるので、観賞後の一休みにもちょうどいいです。

その他のお得な美術館情報

どうしても日程が噛み合わない…なんて人のために、年中無料の美術館や独自に指定した日に無料になる美術館もご紹介します!旅行の日程が月初の日曜日と合わなくても、お得にベルリンの美術館を楽しめるので、是非利用してベルリンでの滞在を充実させてくださいね!

●無料の美術館 https://www.visitberlin.de/en/museums-free
●Hamburger Bahnhof – Museum für Gegenwart – Berlin
https://www.smb.museum/museen-einrichtungen/hamburger-bahnhof/home/
毎月最初の木曜日午後16時-20時が無料になります。

●KW Institute for Contemporary Art
https://www.kw-berlin.de/
毎週木曜の18-21時が無料になります。

街中をお散歩する


アートの街だけあり、ふとまわりを見渡せば、街の至る建物でストリートアートを見ることができます。究極を言えば、美術館まで足を運ばなくても、お外を歩くだけで素敵な作品や美しい西洋の建築物に出会えます。それもまたベルリンの良さでもあり、お得にアートを楽しめるところです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?普段は美術館やアートと縁がないという人でも、美術館に足を運びやすくなるのではないでしょうか?ベルリンではこんなに美術館が多く、お得に観に行くことが出来るなんて素敵ですね!是非サイトを利用して毎月最初の日曜日にベルリンの美術館を訪れてみてくださいね!きっといままでにない貴重な経験や素敵なアートや絵画、建物に出会えるかもしれません!