【デンマーク人、スウェーデン人、ノルウェー人】北欧の人はブロンド?美男美女の国はどこ?

Free-Photos / Pixabay

みなさん北欧やスカンジナビアの人と言ったらどういうイメージがあるでしょうか?

ブロンドとか金髪、青い目のヨーロッパ人なんかを想像するでしょうか?

今回はちょっと趣旨を変えて北欧の人たちの外見についてちょっとお話ししようと思います。

主観的にですが、僕からみた北欧について語っていきます。

ちなみに今回の内容は基本的にノルウェー人、スウェーデン人、デンマーク人についてです。

森本(スウェーデン)
森本(スウェーデン)
今回は僕から見た北欧の人たちについてです。北欧は似ている面もあり日本人は馴染みがないですが、結構お互い競い合っています。

ブロンドはどこにいる?北欧の女性や男性の容姿について

みなさんはそもそも北欧がどこかご存知でしょうか?

北欧の地図

一番北がノルウェー、その下がスウェーデン、でエーレスンド海峡を渡った先がデンマークになります。

地理やヨーロッパに興味がある人は、この三カ国(アイスランドもそうですが)が言語が似ていてヴァイキングの歴史を共有している点をご存知だと思います。

北欧はヨーロッパの中でも金髪の人のイメージがあるでしょうが、スウェーデンに住んでいる僕からすると、やはり国ごとに違いがあると感じます。

身長と体重

北欧と日本の情報がWorlddata.infoから手っ取り早く見つけられたのでこちらから引用したいと思います。

  男性  女性 
国名平均身長(cm)体重(kg)BMI平均身長(cm)体重(kg)BMI
オランダ18387.426.116972.325.3
デンマーク18186.226.316875.426.4
ノルウェー18088.827.416672.226.2
スウェーデン18086.826.81667025.4
日本1716923.615854.721.9

各最終更新日がわからないのでどこまで正確か確認できないですが、大体あってるでしょうのでとりあえず指標として使います。

せっかくなので、上の表には平均身長が一番高かったオランダも入れてみました。

この平均身長は16歳から40歳までの平均身長になります。

見てわかるように北欧は一位ではないのものの、男女共に日本人より圧倒的に背が高いです。

逆にデンマーク、スウェーデン、ノルウェー間では身長の差はあまり見られません。

もう一点大事なのが体重です。

体重とBMI値を見ると日本人はスカンジナビア人より体重がかなり低く、おかげで小柄に見えます。

少し脱線しますが上の画像は日本人男性の身長が同じ国のデータです。

引用:worlddata.info:Average sizes of men and women

体重とBMI値を見ると確認できるように日本人、特に女性はかなり痩せ型というのがわかります。

身長と体重だけの話をすれば、日本人の女性からすれば北欧の男性は背が高い魅力的な人が沢山いますが、日本人の男性からすると北欧の女性は同じ身長か、または男性より高く体格も大きい人もいます。

そして北欧の女性にとっては日本人男子は背が低かったり小さく見えることもありますので、恋愛をしたい人にとってはハードルが高くなるでしょう。

ちなみに僕の体感でお話しすると、スウェーデン人の女性は半分ぐらいは日本人男性より背が高いです。

森本(スウェーデン)
森本(スウェーデン)
北欧の人にとって日本人は背も体格も小さく見えることが多いです。恋愛したい男性は筋トレとかした方が良いかもしれませんね。

髪の色

さて、北欧と言えば金髪ブロンドというイメージがありますが、ブロンドにも色々あり、一つの色という訳ではありません。

Credutien / Pixabay

こちらはブロンドの中でもかなり明るい髪、イメージで出てくるのはこう言った色合いだとでしょうか。

Pezibear / Pixabay

こちらは先ほどよりも少し暗い色合いの髪色ですが、こういった人もたくさんいます。

ヨーロッパ人やスカンジナビア人でよくあるパターンが、幼少期は非常に明るいブロンドで、成長するにつれ、髪の色が変化していき段々と暗くなっていくケースです。

髪の色が茶系の人でも、子供の頃の写真を見せてもらうとブロンドだったというのはよくある話です。

そしてヨーロッパでは日本と違ってみんな髪色が違うので、髪を染めている人も多いのが現状です。

それでは実際どれぐらいのブロンド率なのかという信頼できる統計は確認できませんが、インターネットで良く出回っているものを紹介します。

ちなみに情報が古いので参考程度に見てください。

引用:Beals & Hoijer, An Introduction to Anthropology, Q3rd ed. 1965

こちらはBealsとHoijerが書いたAn Introduction to Anthropologyという1965年の本にあった明るい髪色の多様性についての地図です。

これを見るとヨーロッパの中でも北側の国で明るい髪の色の人が大きい割合だと見えます。

上記の地図だと国境は見えませんが、北欧の中でも特に北側のスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、そしてロシアの部分には先住民族と言われているサーミ人が関係していると推測します(ブロンドのサーミ人ももちろんいます)。

また、地図を見ると分かるように実は北欧に限らずバルト三国と言われるエストニア、ラトビア、リトアニアにもブロンドの人がたくさんいます。

ちなみにこちらはNewYork Timesが2014年のストックホルムのファッションについての2分半ほどの動画です。

スウェーデンは他のヨーロッパの国よりブロンドの人がいるが、みんなでもないかなというのが僕の印象です。

北欧はみんな一緒?

残念ながら僕から見て、外見だけでスウェーデン人、ノルウェー人、デンマーク人を見分けることはできません。

スウェーデン人の友達にデンマーク人、スウェーデン人、ノルウェー人が並んでたら外見だけでどこの国の人かわかるかと聞いてもみんな外見だけでは判断できないと返事をします。

一方で、何となくデンマーク人はスウェーデン人やノルウェー人とは若干違うんじゃないかという気もしています。

2016年のGeneticsという学術雑誌に掲載されたNationwide Genomic Study in Denmark Reveals Remarkable Population Homogeneityという論文があります。

引用:Athanasiadis G, Cheng JY, Vilhjálmsson BJ, et al. Nationwide Genomic Study in Denmark Reveals Remarkable Population Homogeneity. Genetics. 2016

上記の画像はその論文の中にある図の一つです。

右のB図はGarrett Hellenthalが発展させているGLOBETROTTER混合モデルという、DNAへの地域別に寄与している割合を見るアプローチの一つのデータですが、遺伝子的には意外にも国境を接しているドイツやスウェーデンよりイギリスの影響が高く出ています。

僕は科学の専門家では無いのでミスリードを避けるためにもこの点深入りできませんが、遺伝子的にはやはり国によって若干変わってくるのではないかと感じます。

ちなみにこの論文では、数世代前までデンマーク生まれの人のみをサンプルとして抽出していますが、デンマークは遺伝子では全国的にかなり均質だと発表していて興味深いので時間のある人はリンク先を読んでみてください。

美男美女の国はどこか?

2014年にデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの中でどこが一番ハンサムまたは美人な国かという興味深いアンケートがあります。

アンケート自体のリンク元は切れていましたが、ニュースメディアのthelocal.sethelocal.dkによると、上記の北欧の国で独身でmatch.comに5,000人にアンケートを取ったそうで、アンケートには自分の国以外を評価しました。

それによると、ノルウェー人女性の63%がスウェーデン人男性が一番ハンサムだと答え、ノルウェー人女性の70%がスウェーデン人の女性が一番美人だと答えました。

デンマーク人男性の60%がスウェーデン人女性が最も美人だと答え、42%のデンマーク人男性がスウェーデン人の男性が最もイケメンだと答えています。

スウェーデン人は69%がノルウェー人女性が一番だと答え、66%がノルウェー人男性が一番だと回答しています。

そしてスウェーデン人はデンマーク人女性がベストだと回答した割合は25%、デンマーク人男性にいたっては20%だったそうです。

ちなみにフィンランドに至ってはすべての国で最下位だったとか。

最終的にアンケートでは彼らの美男美女ランキングは上から、スウェーデン、ノルウェー 、デンマーク、フィンランドの結果でした。

ちなみに僕の友達であるスウェーデン人女性はスウェーデン人男性を「ファッショナブルだけど、というかそれのせいかあまり男性としての魅力を感じない」と良くわからないコメントをしていました。

森本(スウェーデン)
森本(スウェーデン)
自分もスウェーデン人が一番おしゃれな印象があります。スウェーデンにはH&MやAcne Studiosとか有名なブランドがあります。
ちなみに私はヨーロッパではブロンドと言われないけど、アジア人からはブロンド扱いされたりするわ。人によって線引きが変わる面もあるわ。
Claudia
Claudia