【名門】ヨーロッパの大学古い順ランキング:古い大学は頭もいい?

MichaelDBeckwith / Pixabay

海外に留学を考えてる方にとっては有名な大学や評価の高い大学について興味があると思います。

ヨーロッパには今も大学として活動してる古い大学が沢山あります。

基本的に古い大学は今も名門大学として多くの国で認知されており、大学によっては古いだけでなくレベルも高い、いわば名門(エリート)校としての地位を築いています。

今回は1500年以前に建てられたような創立された大学の古い順ランキングと、現在の世界大学ランキングを照らし合わせて紹介していきたいと思います。

現存するヨーロッパ最古の大学群とランキング

大学によっては創立年が定かでなかったり、何をもって創立とするかで創立年が変わってきます。

と言うのも、現代の大学の概念と中世の大学の概念が違ったりなど理由は幾つかあります。

例えばこのランキングにはオックスフォード大学が2番目にでてきますが、こちらはwikipediaで確認しますと現存する大学で3番目に古いと出てきます。

今回は厳密にこの部分を考えていくのが目的では無いので、上記のように記事によっては他と変わってきていることもあるかと思いますがご了承ください。

合わせて大学ごとにQS世界大学ランキングも紹介していきます。

University of Bologna: 1088年創立:イタリア

引用:Wikipedia: University of Bologna

QS世界大学ランキング180位

現存するヨーロッパ最古の大学で、恐らく世界で見ても最古の大学です。

学生も約85,000人と大学規模も大きく、政治家やローマ法王も排出してるエリート校です。

大学があるBolognaは大学街になり学生で溢れています。

私の友達がここの大学に行っており、一度遊びに行ったことがあります。

大学図書館がありましたがその時は学生でないと入れないと言われ、その時は私は大学生でなかったので泣く泣く諦めることに。

どなたか私の代わりに図書館に行って写真を撮ってきてもらいたいです。

ちなみにボローニャ大学は中世創立時、学生が団体を作り主体的に運営し、教師やボローニャ市と団体で交渉していたという興味深い歴史があります。

University of Oxford:1096〜1167年創立:イギリス

引用元:Wikipedia: University of Oxford

QS世界大学ランキング5位

第2位はオックスフォード大学。

海外の大学を調べたことを調べたことがなくてもみなさん知っているのではないでしょうか?

ちなみに私が学生時代、大学の講義にディベートがありました。

オックスフォード大学には Oxford Unionと言うディベートやスピーチをする団体があり、youtubeにもビデオがあるのでそれを参考にしていました。

歴史を上げるとキリがありませんが、ここの卒業生にはトマス・ホッブズやアダム・スミス、現代でもアウンサン・スーチーやトニー・ブレア、2019年4月現在日銀総裁の黒田東彦など錚々たる顔ぶれです。

University of Salamanca:1134年創立:スペイン

引用元:Wikipedia: University of Salamanca

QS世界大学ランキング591〜600位

こちらはスペイン最古の大学になります。

大西洋航路を発見したクリストファー・コロンブスはパトロン獲得のためにスペインやポルトガルの王族へロビー活動を行なっている際、このサラマンカ大学にも来ていたそうです。

ちなみに日本語のブログをいくつか見ますと、コロンブスがサラマンカ大学で学んだとでてきましたが、サラマンカ大学のウェブサイトを見ても

Such historical figures as Miguel de Cervantes, Hernán Cortés and Christopher Columbus have walked the university’s halls.

引用:Salamanca University:About Salamanca & Salamanca University

 

と出てくるだけなので学んだかどうかは怪しそうです。

サラマンカ大学は日本の中堅〜上位大学とも交換留学の協定をいくつか結んでおり、交換留学のリストで見かけた方もいるかと思います。

QS世界大学ランキングによると文系学部の評価が高く、近代言語学ではトップ51位〜100位の地位を占めています。

Sorbonne(Paris)University:1160〜1250年創立:フランス

引用:Wikipedia: Pantheon-Sorbonne University
QS世界大学ランキング75位

フランス最古の大学がこちらソルボンヌ大学。

こちらは現在パリ大学を構成する一校になります。

日本人にとってフランスの大学はあまり馴染みはないかもしれませんが、こちらもフランスのみならずヨーロッパの中でもエリート大学として非常に有名です。

元々は神学、法学、医学を設置しており現在は総合大学として君臨しています。

文系を中心に幅広い学部で大学ランキングトップ50位やトップ100位内に入っておりレベルが非常に高くなっています。

こちらは中世大学の中でもボローニャ大学と対比的な位置で語られます。

ボローニャ大学が学生を中心に運営されていたのに対し、ソルボンヌ大学は教授が中心に運営されており、後の大学設立の際のモデルを形成しています。

University of Cambridge:1209年創立:イギリス

引用:Wikipedia:University of Cambridge
QS世界大学ランキング6位

イギリスでオックスフォード大学と並んで最も有名な大学の一つがこちらのケンブリッジ大学。

オックスフォード大学とはライバル関係にある大学です。

ノーベル賞受賞者を最も排出している大学の一つとしても大変有名な大学です。

アイザックニュートンが教員をしていたり、ケインズ、白洲次郎などが学んでいたりと歴史上の有名人の名前をいくらでも発掘できます。

ちなみに私は大学で政治学の講義を受けた際、担当教授がケンブリッジ大学出身者でした。

その教授は「オックスフォードもケンブリッジも非常にリベラルだった。」とよく言っていたのを覚えています。

University of Padua:1222年創立:イタリア

引用:Wikipedia: University of Padua
QS世界大学ランキング249位

こちらはイタリアで2番目に古い大学です。

なんとこの大学にはガリレオ・ガリレイやダンテが教授を勤めていた時代があります。

おかげもあって中世では医学、天文学、法学、哲学などでたくさんの功績を残しています。

University of Naples Federico II:1224年創立:イタリア

引用:Wikipedia: University of Naples Federico II
QS世界大学ランキング472位

またまたイタリアの大学が入ってきます。

こちらは日本語だとナポリ大学と紹介されており、イタリアで3番目に大きい都市であるナポリに位置しています。

この大学を出た最も有名な人は中世の神学者であるトマス・アクィナスと紹介されています。

実は彼は人定法と神定法という二つの概念を導き出した、政治史を学ぶ上でかなり大切な人物です。

University of Siena:1240年創立:イタリア

引用:Wikipedia: University of Siena
QS世界大学ランキング701〜750位

こちらもイタリアの大学です。

欧州の大学発祥の地がイタリアであり、ローマの歴史の中心部もあってイタリアには中世より現存する古い大学はいくつも残っているようです。

ただこの辺まで来るとQS世界大学ランキングもあまり大した解説はしていないです。

この大学はシエナの中心部に位置するらしくユネスコの世界遺産に登録されています。

University of Coimbra:1290年創立:ポルトガル

引用:Wikipedia: University of Coimbra
QS世界大学ランキング407位

ポルトガルの大学で唯一紹介されているのがこのコインブラ大学です。

歴史の中で何度か移設され最終的にコインブラに落ち着いたと書かれています。

24,000名以上の学生が在籍しておりQSランキングによると工学部の評価が特に高く、トップ100位〜150位内に位置しています。

ABOUT US

初めまして! 20歳で大学中退、その後ニートを経験し、コンビニ、カラオケでバイトするフリーター生活を何年も続けて26歳の時に一念発起し英語を勉強、30歳でチェコの大学に正規学生として進学し33歳で卒業→現在はプラハにあるフランスの会社で働いています。 自分の経験をここで書いていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!